お金を貸した知人の所在調査に関する探偵会社相談・依頼事例

お金を貸した知人の所在調査に関する探偵会社相談・依頼事例

このページでは、お金を貸した知人の所在調査を探偵・興信所に相談依頼したケースを紹介しています。実際に、どのような問い合わせ先があるのか確認されたい方は、下部のボタンから専用ページにリンクしてください。

 

自分は知人に金を貸している。しかも30万円。貸してから10年経っているのに気づいたのは押入れのアルバムを整理していたらその知人と映っている写真を見つけた。写真を見ているうちにお金を貸したのを思い出した。あの時は借用書にかならず返済しますと覚書も書かせてそのままになっていた。今更遅いかもしれないが携帯に電話した。でも番号も変わっているという。前住所も行ったがいなくて実家や親族をたずねても心当たりはないという。自分も仕事と家族がいるし個人では限界だ。

 

いくつ回ったあとに探偵会社へ行った。ここで聞いた話ではどんなささいな情報でも提供をお願いしますだった。それに氏名や電話履歴、勤務先、実家、出身地、携帯の解約履歴からでも探し出すことが出来るという。それに事前説明のない調査はしないし調査機材をいくつも見せてくれた。あとはプロにまかせようと思うし所在もわかるだろう。探偵会社に相談してよかった。

 

探偵会社